デザイナーズ住宅施工事例1

このページでは、デザイナーズ住宅の施工事例を紹介します。

狭い土地でも広々LDKのデザイナーズ住宅事例

狭い土地でも広々LDKのデザイナーズ住宅事例(リビング)狭小デザイン住宅のひとつ、東京都世田谷のAさん宅。

街の景観にマッチしたシンプルモダンデザインの3階建て住宅。建築面積13坪と限られた条件の中、Aさん夫妻の要望は「可能な限り広さを感じさせるリビングがほしい」というものでした。そのため、部屋を広く感じさせる工夫が随所に散りばめられています。

狭い土地でも広々LDKのデザイナーズ住宅事例(吹き抜け)柱のない広いリビングが実現できるのは、SE構法ならでは。3階建てながら吹き抜けを上手く利用しているため、天井も低い印象を与えることはなく、圧迫感がありません。

そして階段部分を鉄骨階段にすることで、上階からの採光もしやすく、部屋全体を広く見せてくれます。デザインだけでなく、機能性にもこだわることができた狭小住宅。なんと長期有料住宅の認定も受けているそうです。

2台駐車可能な狭小住宅のデザイナーズ住宅事例

2台駐車可能な狭小住宅のデザイナーズ住宅事例(外観)狭小住宅において頭を悩ませるのが、駐車スペースの問題。東京都江東区にあるBさんの住宅は、狭小地でありながら駐車スペースを2台分確保したデザイン住宅です。Bさんの強い要望は、狭小地でありながら

①車を2台駐車
②収納を大きくしたい
③将来子供が増えても対応できるようにしたい
④吹き抜けを設け、明るくしたい

というものでした。

建築面積はおよそ9坪。もちろん、横に2台並べるスペースはありません。1階部分を吹き抜けのピロティ形式にして、立体駐車場を設置したのです。1Fは2台の駐車スペースと主寝室。上下に2台分の高さがあるため、主寝室の上部は大収納の蔵を設置してしまうという驚きの発想。SE構法だからこそ提案できる、大胆なアイデアですね。

2台駐車可能な狭小住宅のデザイナーズ住宅事例(内観)内装は、木のぬくもりを感じるベーシックなフローリング。窓側は吹き抜けになっていて、自然光が家全体を明るく照らしてくれます。3階は広い子供部屋になっていて、仕切りをたてることで将来の成長にも対応できそう。階段下のスペースも利用できるようになっていて、狭小の土地を最大限に生かすことのできたデザイナーズ住宅だといえます。

≫おすすめ業者各社の施工事例をチェック!東京の評判会社ランキング

Pagetop