デザイナーズでよかった!その理由とは

このページでは、デザイナーズ住宅を建築し、実際に生活する人の声をまとめています。

デザイナーズ住宅に住む人たちの声を調査

デザイナーズ住宅に住む人たちの声を、さまざまな角度から集めてみたので、要チェック。

デザイン面の感想

デザイナーズ住宅は、施主の要望を最大限に反映できる居住空間。「我が家の自慢ポイント」を聞いてあげてください。もしかしたら「ウチもやりたい」という発見があるかも。

主人の書斎も兼ねたシアタールームを、地下に作ってもらいました!音響設備も完備したので、完全なホームシアター。家族みんなで一緒に映画鑑賞を楽しんでいます。

暖かい季節にはリビングに連続するテラスで、夕食を取っています。とても贅沢な時間と空間です。

2階の南側に設置した、白いタイルの浴室がお気に入り。パウダールームと一体感のある、ホテルみたいな空間が自慢です。

天窓から落ちてくる光が作る陰影が、とってもきれい。毎日見惚れています(笑)。

全面に塗装を施した洋風リビング。台形加工のスタイリッシュなキッチン。タイルをアクセントにした食器棚。収納スペースを多く確保し、来客用に間仕切りも設けた洗面所…。1階だけでも、こだわりポイントがこんなにあります(笑)。

無垢材の扉を開けると天然の木の匂いがして、匂いを嗅いでは幸せになります。

SE溝法で内部に柱のない大空間を作り、そこにアイランドキッチンを配した。

防音処理を施した、音楽室が出来上がりました。長年の夢が実現したという感じです。

機能面での感想

いくらデザインが凝っていても、住みにくい家では意味がありません。以下の感想から、盗めるアイディアはどんどん取り入れてください。

何度も何度も打ち合わせ。おかげで風通しの良い窓がアクセントの家が完成しました!夏なのに冷房要らずで、自然の風が吹き抜ける心地よい家になりました。

今までは入浴前に着がえ、タオルなどを準備しておかなくてはいけませんでしたが、備え付けのリネン庫に必要な物がすべて入っているので、入浴後がとてもスムーズになりました。

未だに感動するのは、空調設備。焼肉を食べた次の日でも、お客様がたくさんたばこを吸った次の日でも、全く臭いが残っていないのは、本当に驚きです。

小さな地震は感じないほどです。構造が堅牢だからだ思います。

必要なところに収納がきちんと配置されているので、実際に生活してみて、改めてその便利さに感動しています。

スタッフとのやり取りは?

こちらは、デザイナーズ住宅施工前や施工中の感想を紹介しています。マイホームは一生に一度のお買い物だから、絶対に後悔したくありませんよね。不必要な我慢をする理由はありません。以下のように良心的なサービスを提供してくれる業者を選んでください。

建築家との間に立ってくれた業者さんに感謝しています。「私たちが言ったら、気分を害してしまうかも?」と気遣っていた部分を、ズバズバと建築家さんに言ってくれたので、助かりました。

土地探しの際にほとんどセールストークがなく、私の要望を一生懸命に理解しようとしてくれているスタッフに、強い信頼感を憶えました。最終的には、私が提示した金額より下の価格で交渉してくれたんです。本当に協力者に恵まれたな、という感じでした。

とにかく天井が低くて狭い空間はいやでした。間仕切りの壁をとってもらうために、構造計算を何度もお願いして、建築家さんに迷惑をかけましたが、嫌な顔一つせず、対応してくれたのには感謝しています。

契約前に、建築現場に何度も足を運び、職人さんの手仕事を見せてもらいました。機械化が進んでいても、職人さんの技術がなくては、家は建たないんだなと実感できました。

施工前にイメージ共有のため、パースなどの立体を提示してもらえたのが、分かりやすかったです。

施工現場では、大工さんに本当に頑張っていただきました。図面と現場では違ってくる部分も多く、ドキドキしながら通いましたが、その場で話し合い、解決できました。

仕事が忙しくてなかなか施工現場には行けませんでしたが、現場監督がマメに現場写真を撮って、メールで送ってくれたので、安心してお任せできました。

Pagetop